Gravel Road Inc.
     
会社概要/品質のワケ |  What's Gravel |  お問い合わせ |  ホーム   
getFlashPlayer
インタラクティブなeラーニング教材やウェブ取説などに興味をお持ちの方へ   
Flashによる実験的会社紹介ReadMe)  
  ▼  ソフトウェア・情報系文書のローカライズ
  ▼ 横組み書籍・教科書の編集・制作
  ▼ ソフトウェアのマニュアル・活用書の執筆・制作
  ▼ eラーニング教材の開発
  ▼ 仕掛け付きFlashの制作
災害に強いまちづくり
災害に強いまちづくり
(電子書籍 編集/制作/発行)
Modeling and Expanding Artificial Societies
Modeling and Expanding Artificial Societies(英訳協力/編集/制作)
Fuzzing
ファジング (翻訳/制作)
My Brain is Open
My Brain is Open
(翻訳/編集/制作)
リスク分析・シミュレーション入門 人工社会
リスク分析・シミュレーション入門/人工社会(翻訳協力/編集/制作)
人材募集
社内向けユーティリティ

ソフトウェア・情報系文書のローカライズ

「以前,翻訳会社にマニュアルの翻訳を頼んだけれど,あとの直しがとても大変だった。今度はうまくできないだろうか」 ── そんな思いからネットを検索し,やっとここにお越しいただいた方もきっとみえるでしょう。なぜ,前回の翻訳はあとが大変だったのでしょうか。それは簡単です。翻訳会社の仕事は翻訳であって,編集・テクニカルライティング・制作は専門外だからです。ITに強い翻訳会社を選ぶだけでは不十分なのです。

書店に並んでいる書籍は,著者や訳者のほかに,編集者や制作者が携わることで成り立っています。編集や制作の過程を経ないと,読者が満足できる書籍にはなりません。このことはマニュアルにも当てはまります。さらに,マニュアルにはテクニカルライティングの技術も求められます。これらを翻訳会社に期待するのは無理です。

弊社は翻訳会社ではなく,編集制作プロダクションに近い立場です。時には執筆もします。だから,そのままでマニュアルとして使える翻訳ができるわけです。翻訳物というと原文の従属物のように軽視されがちですが,ユーザにとってはそれが翻訳物かどうかは関係なく,役に立つか立たないかがすべてです。役立つマニュアルには,翻訳だけではないプラスアルファがどうしても必要なのです。

概要

  ■  企業・団体向けの翻訳サービスです。
  ■  IT先端分野,およびコンピュータを活用する学術分野を対象としています。
  ■  英語・日本語・中国語・韓国語をお取扱いできます。
(現在,中国語および韓国語の新規案件は受け付けていません)
  ■  伝えるべきことがきちんと伝わる「意訳」に徹した,非常に高いドキュメント品質を誇っています。
  ■  サービスのハイエンドはソフトウェア全体のローカライズ/グローバライズです。
  ■  もう一つのハイエンドは専門書籍の翻訳・編集・制作です。
  ■  マニュアルやヘルプの翻訳のみを承る場合でも,実機動作確認や追加執筆に対応できます。

《主なソフトウェアローカライズ実績》 マーケティング分析, モンテカルロシミュレーション, 将来予測・最適化, 複雑系シミュレーション, プロジェクト管理, モバイルCS, 複雑系プログラム言語, システム構築・更新管理, ファイルインデクシング, プリント基板検証, 携帯型電子辞書, 右クリック辞書, プロッタ, ビジネスプロセス管理, 人の表情認識, ネットワーク監視, eコマースミドルウェア, eコマース統合プロセス管理,その他 (マニュアルのみの実績も含まれます)

翻訳の特徴

  ■  書籍/記事/論文/仕様書/カタログ/マニュアル/ヘルプファイル/SGML/Webページなどを翻訳します。
  ■  英語・日本語・中国語・韓国語で,中国語←→韓国語を除き両方向の翻訳を承ります。
  ■  コンピュータ関連分野に対してとくに高いスキルを持っており,技術文書の翻訳はもちろん,ソフトウェアの日本語化/英語化などのプロジェクトに参加させていただいて,翻訳部門や付随するテクニカルライティングを一括して承ることも可能です。追加執筆等に関しては,こちらをご覧ください。
  ■  たとえば複雑系科学の解説書のように学際的な研究分野の翻訳は,弊社が最も得意とするところです。
  ■  弊社は,定常的に大手出版社より書籍の編集・制作を承っています。つまり,弊社は書籍に要求されるような校閲や文章仕上げの能力とDTPの能力を併せ持っています。したがって,高い品質が要求される翻訳においては,書籍なみの仕上がりを期待していただけます。
  ■  必要に応じて社外翻訳者に下訳を依頼します。テキストの前処理などを使った管理ノウハウが充実しているため,品質を落とさないで「早い納品」と「低コスト」を求めることができます。

翻訳の方針

  ■  サービスのモットーは,「手を加えることなくそのままお使いいただける翻訳文書」を提供することです。
  ■  伝えるべきことをきちんと伝えるために「意訳」と「わかりやすい表現」に徹し,チェックやリライトをその翻訳分野に通じた社内のプロフェッショナルが行うことで,常に高い品質を維持します。
  ■  たとえばソフトウェアのマニュアル・ヘルプ翻訳では,実機動作確認を行うなどして,翻訳の正しさよりもマニュアル・ヘルプとしての正しさを重視します。

翻訳プロセス

  ■  具体的な翻訳方法やフォーマットなどを明確にするため,お客様と綿密な打ち合わせを行って手順書を作成し,経験豊かな翻訳者がこの手順書に基づいて翻訳を行います(用語・表記の統一をはかるために一部で機械翻訳を使用する場合があります)。
  ■  翻訳された文章は,社内でリライト・チェック・仕上げを行った後にお客様に納品いたします。これらの工程を社内でじっくり行うことにより,品質水準を一定に保つことができます。通常は,仕上げ前にいったん仕掛納品をして,翻訳品質や制作品質などをご確認いただいています。
  ■  原文および翻訳文書の受け渡しには,電子メールや弊社ウェブサイトからのダウンロードを使用します。

レイアウト・フォーマティング・DTP

  ■  特にご指定がない限り,翻訳文書の作成にはプレーンテキストかMicrosoft Word,あるいは原著のファイル形式を使用します。
  ■  ご要望により,図表のレイアウトや,他のファイル形式へのフォーマティングを行い(HTML,XML,リッチテキストなど。ほぼ何にでも対応可能です),翻訳文書をお客様がそのまま使えるようにいたします。
  ■  DTP編集から印刷所PDF入稿まで,書籍品質の制作全般を承ることもできます。

ソフトウェアのローカライズ/グローバライズ

  ■  マニュアルやヘルプの翻訳に加えて,ソフトウェア全体のローカライズ/グローバライズをお引き受けできます。
  ■  両者をまとめて承ることで,ダイアログやメッセージなどを含むソフトウェア全体の品質や,ローカライズ/グローバライズプロジェクトの全体効率が飛躍的に向上します。
  ■  しかしながら,ローカライズ/グローバライズ全般には関わらないでマニュアル・ヘルプの翻訳のみを承る場合でも,弊社は常にプロジェクト全体を考えて作業しています。マニュアル・ヘルプのみでも,品質に悪影響が生じるわけではありません。この背景についてはこちらのページの「マニュアル翻訳の品質」をご覧ください。
  ■  Flash による動画チュートリアルなどの翻訳版も作成できます。

料金

  ■  翻訳料金は,原文の単語数を基礎として,内容に応じてお見積もりさせていただきます。
  ■  ご依頼をいただく原文が1万語を超える場合は,お見積もりの際に200語程度の試し翻訳を無料で致します。
  ■  以下に,英日翻訳料金をまとめます。日英および中国語・韓国語の料金はメールにてお問い合わせください。

翻訳料金 原文1,000wordsまでは一律30,000円, 1,000wordsを超える1wordにつき15円〜20円(高度な専門分野は別途ご相談ください)
レイアウト
フォーマティング
DTP
翻訳文書1ページ500円〜2,000円(図版の制作を除く)
納期 1万語−7日,10万語−1ヶ月,50万語−3ヶ月程度(翻訳のみ)ですが, 原文の内容や混み具合などによります。
特急料金 最高30%までの特急加算料金をお願いする場合があります。
継続取引 上記料金はスポットのご依頼に適用されます。継続的なお取り引きは,別途割安な料金テーブルでお見積もり致します。

このページに関するお問い合わせは,以下へお願いします([at]を@に置き換えてください)。
Email: gri-trans[at]gravel.co.jp

株式会社グラベルロード 
Copyright © 1996-2012 Gravel Road Inc. All Rights Reserved.