Gravel Road Inc.
     
会社概要/品質のワケ |  What's Gravel |  お問い合わせ |  ホーム   
getFlashPlayer
インタラクティブなeラーニング教材やウェブ取説などに興味をお持ちの方へ   
Flashによる実験的会社紹介ReadMe)  
  ▼  ソフトウェア・情報系文書のローカライズ
  ▼ 横組み書籍・教科書の編集・制作
  ▼ ソフトウェアのマニュアル・活用書の執筆・制作
  ▼ eラーニング教材の開発
  ▼ 仕掛け付きFlashの制作
災害に強いまちづくり
災害に強いまちづくり
(電子書籍 編集/制作/発行)
Modeling and Expanding Artificial Societies
Modeling and Expanding Artificial Societies(英訳協力/編集/制作)
Fuzzing
ファジング (翻訳/制作)
My Brain is Open
My Brain is Open
(翻訳/編集/制作)
リスク分析・シミュレーション入門 人工社会
リスク分析・シミュレーション入門/人工社会(翻訳協力/編集/制作)
人材募集
社内向けユーティリティ

ソフトウェア開発,ユースウェア,翻訳,アウトソーシング,ソフトウェアマニュアルの執筆,横組み書籍の編集・制作,eラーニング教材(静的/動的)の制作,…,私たちは常にコンピュータ技術と,そしてドキュメントとともに歩んできました。
そんな私たちが到達した現在の仕事を,私たちは“Document Finalizing”と表現しています。 でも,この言葉は第三者にはほとんど通じません。私たち的に意訳すると,私たちの仕事の定義は,
高い品質が要求されるさまざまな形式のドキュメントを
さまざまな材料から仕立て上げること
となります。この定義のポイントは, 材料と仕立て上げるドキュメントがどちらも「さまざま」であるというところです。これらの多様性に効率よく対応するためには,言葉や図などによる表現能力のほかに,高い適応能力と高度なコンピュータ技術が必要になります。
私たちの仕事を短く通じる言葉で表現することは困難で, どうしても制作物の種類や工程の一部を取り出して 一般的な言葉で説明することになります。そのため,多くの人はそれぞれに,
「マニュアル屋」,「編集制作プロダクション」
「ソフトウェアローカライズ屋」,「翻訳屋」,「eラーニング教材屋」
「テクニカルライティング屋」,「IT系物書き」,「Flash屋」
などのうち “どれかの”言葉で私たちを認識しているようです。
でも,それらは私たちの仕事の一部です。そこで,次のように認識していただければうれしいです。
「コンピュータ技術とシステム化技術を駆使する文書表現屋」
または
「創造力と絵心・文心のあるデータ加工屋」
あるいは単に
「ドキュメンテーション屋」
もしくは
「ドキュメント屋」
株式会社グラベルロード 
Copyright © 1996-2012 Gravel Road Inc. All Rights Reserved.